施工事例
トップページ > 施工事例 > 三世代家族が新しい息吹を感じるリフォーム

三世代家族が新しい息吹を感じるリフォーム

新築では?と見違えるほどの外観

新築では?と見違えるほどの外観

使い勝手を良くしたキッチン

使い勝手を良くしたキッチン

LDには奥様の好きなピンクを

LDには奥様の好きなピンクを

新しい木目が映えます

新しい木目が映えます

営業からのコメント


M様邸は築33年という昔ながらの和風住宅。以前M様ご本人の結婚を機に増築をしたと伺いました。
今回はお子様が幼稚園に通うようになり、そのお住まいに新しい生活空間が必要になってのご相談でした。当初、M様ご夫妻は“建替え”、ご両親は“リフォーム”と別々のご希望をお持ちでしたが、実際にご自宅を拝見した上で、「まるごとリフォーム」と「耐震補強工事」を提案いたしましたところ、ご理解をいただくことができました。
まず、既存の基礎の内側(一部外側)に新しく基礎を施工し、ケミカルアンカー(※正式には接着系アンカーと呼ぶ。)で緊結しました。屋根は軽量化を図るため、金属瓦への葺き替えを行ない、内部の耐震補強については、壁量計算に基づいて、筋交い補強を施しました。
内壁には、一部を珪藻土の塗り壁で仕上げ、腰壁に杉板を施工することで、和風の雰囲気を醸し出すように工夫をしました。もちろん、ヒントはもともと使われていた確かな材料の柱や梁です。
また、水まわりもすべて、最新の設備機器に入れ替え、新たな息吹を感じられる空間へと変化させました。
今後も、爽やかな風がやさしく吹き込むようなリフォームを提案していけたら幸いです。(担当 堀内)

リフォームデータ
建築構造木造
建物築年数33年
リフォーム内容

耐震補強工事・屋根の葺き替え・外壁の張替え・内装、設備機器の入れ替えの「まるごとリフォーム」

リフォーム前
リフォーム前

ページの先頭へ

- \1