施工事例
トップページ > 施工事例 > 回遊できる便利な動線[バリアフリーリフォーム]

回遊できる便利な動線[バリアフリーリフォーム]

洗面所・脱衣所・トイレが1室に収まり、靴に履き替えずに行けるようになりました

洗面所・脱衣所・トイレが1室に収まり、靴に履き替えずに行けるようになりました

足を伸ばしてゆったりと入れる浴室。脱衣所から浴室も引き戸で段差無く入れます

足を伸ばしてゆったりと入れる浴室。脱衣所から浴室も引き戸で段差無く入れます

洋室・洗面所・キッチン・玄関がフラットで繋がりました

洋室・洗面所・キッチン・玄関がフラットで繋がりました

土間に沿って廊下を設けたので靴を履かずに室内を回遊できます

土間に沿って廊下を設けたので靴を履かずに室内を回遊できます

【間取り】図面とパースでリフォームプランをご提案しました

【間取り】図面とパースでリフォームプランをご提案しました

お客様の声

 
昔ながらの我が家はあちこちに段差があり、不便さと危険を感じていました。また、浴室と脱衣所は間口0.5間(約91cm)程と狭く、足を伸ばして入浴事ができないので、広い浴槽にゆったり浸かって寛ぎたいという憧れもありました。そこで老後のことを見据えて、段差の無い安全な住まいにリフォームをしようと思いました。

 

営業からのコメント

 
築80年のこちらのお宅は、段差が多く高さもばらばらでした。中でも玄関土間から洋室に上がる部分は50㎝近くもの段差があり、簡易的にブロックを踏み台とされていました。また、洋室は独立した部屋となっていたため、キッチンへ行く時もお風呂へ行く時も、一度土間へ降りて靴を履かなくてはなりませんでした。そして、トイレは家の外にしかなく洗面所も無かったので、すべて家の中で済ませられたら、とプランを考えました。
とはいえ、スペースに限りがあるので洋室の押入れを潰して2坪のスペースを確保しました。
そこに1坪サイズのお風呂と、洗面所・脱衣所・トイレを1坪のスペースにまとめて配置。それぞれに手すりを付けたり、引き戸にすることで、老後の生活の利便性を重視しました。
そして、玄関土間からキッチンを廊下で繋げて、洋室の床を下げてキッチンの床の高さと揃える事でフラットになり、玄関⇔洋室⇔洗面・トイレ・浴室⇔キッチンと、靴に履き替えなくても回遊できるような間取りをご提案しました。
お客様にはプランにも、仕上がりにも大変喜んでいただく事ができ、私たちも嬉しく思います。(榛原支店)
 


リフォームデータ
建築構造木造
建物築年数80年
金額300万円~500万円
リフォーム内容

風呂、トイレ、洗面所、段差の解消、手摺の設置

リフォーム前
リフォーム前

ページの先頭へ

- \1