トップページ > スタッフブログ > スタッフブログ2017.01-03


2017.03.21
さくら [大石]

みなさまこんにちは。

リビング事業部プランナー大石と申します。 

 

3月下旬。

お花見シーズン到来ですね!

静岡の開花予想は3/31 満開予想は4/9の予定のようです。

桜の種類によっては、すでに楽しめているところもありますが・・・。

4月。新生活のスタートとともに満開の桜が楽しめそうですね~。

20170321-1

 

『さくら』といえば建築材料にも多く使われる材料です。

 

建築材料としての『サクラ』は固くて重い広葉樹の性質を活かし、家具や比較的高級なフローリング材などに使われています。

お花見のサクラは、バラ科のサクラ属に属している木材です。

建築材料として使用するサクラは  カバノキ科のシラカンバ属。

白樺のことを“かば桜”というように建築業界では『サクラ』と呼んでいます。

“カバ桜”や“バーチ” という名称で呼ばれています。

シラカバ

【バ―チの木目】

 

DSC_0102_R

【施工イメージ (新築施工実例より)】

 

木目も柔らかく、ほんのりピンク系の優しい色で、まさに桜の花を連想させる材料となっております♪


同じ桜を連想させる建築材料にチェリー材というものがありますが。。。

こちらは北米材となっており、バラ科のサクラ属の木材です。

淡い紅褐色から濃い紅褐色を楽しめ、黒い斑点や筋状の模様が入っているところが特徴です。木目は柔らかくきれいです♪

 

 チェリー  

【アメリカンブラックチェリーの木目】

 

 IMG_0154+_R_R1200

【施工イメージ (新築施工実例より)】

 

バーチと比べると少しワイルドですね。

 

人間にも個性があるように、木にも樹種によって個性がありますので 

おうちに使用する建築材料は、吟味して選んで頂くと理想の空間に近づけますよ。

こういう雰囲気にしたい!!などご要望がございましたら是非ご相談ください。

 

フリーダイヤル  0120-987-340(受付時間 9:00~19:00)

お問合せフォーム https://sv2.xeoserver.jp/www.t-rehome.jp/contact/contact1.php

 

 



2017.03.07
花粉症対策におすすめ!! [宮城]
皆さま、こんにちは。
リビング事業部プランナーの宮城と申します。
ここ静岡市では3/5(日)に静岡マラソンが開催されました

小さなころから慣れ親しんだ静岡マラソン(当時は駿府マラソンでした)が終わると暖かくなるイメージでしたが、

まだ寒い日が続きそうなので体調管理にはくれぐれもご注意ください。


この時期になると皆さんを悩ませているのは「花粉症」。静岡でも毎日のように非常に多くの花粉が飛散していると

予報されています。そこで、花粉症対策におすすめのリフォームをご紹介致します。


  浴室暖房乾燥機

暖房や涼風機能が入浴を快適にするほか、衣類乾燥ができるので、雨の日や花粉の季節など、洗濯物を外に干せない時に便利な商品です。

お出かけの際に室内干しをする時や、共働きで日中留守になりがちなご家庭にもオススメです。



[浴室換気暖房乾燥機「三乾王」 TOTO HPより抜粋]

≪写真①≫

  室内物干し

天井に取付ける昇降式の物干しで、電動または手動で竿を上げ下げできます。
干すときは竿を下ろし、干し終わったら天井付近まで移動できるので、部屋がすっきりします。
手元まで竿が下りてくるので、ご高齢の方や車いすの方もラクに干すことができますし、普段使いとして陽当りの良い縁側などに設置すれば、重たい洗濯物を持って2階のベランダまで行く必要も無くなり、家事負担が軽くなります。

使わない時は収納できるので、場所も取らず見た目も気になりません。

 

 

 

室内物干し「ホシ姫サマ」 Panasonicオンラインカタログより抜粋]

≪写真②≫

  サンルーム

囲いタイプなら雨や風を気にせず、太陽の光を取り入れながら部屋干しが可能になります。
さらに、風を取り込み湿気を逃がす開口や、便利な上下可動物干しなど、豊富なアレンジが可能なので、お悩みに合わせてお選びいただけます。

タイプによっては、プラス1部屋の感覚で趣味のスペースとして利用したり、ガーデニングやアウトドアリビングとしても活用していただけます

 

 [LIXIL「サニージュ」 HPより抜粋]



≪写真③≫

このほかにもご要望に合わせていろいろご提案させていただけます。

「こういう風にできないかなぁ」ということがございましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください。

 

フリーダイヤル  0120-987-340(受付時間 9:00~19:00)

お問合せフォーム https://sv2.xeoserver.jp/www.t-rehome.jp/contact/contact1.php

 

 


2017.02.23
インテリアセミナーより [柴田]
皆さま、こんにちは。
リビング事業部プランナーの柴田と申します。
静岡では20日に春一番が吹いたと発表されました。春へのカウントダウンが始まったようでうれしいです。

先日、公益社団法人インテリア産業協会主催のインテリアセミナーを受講しました。
講師はラグジュアリー住宅誌「モダンリビング」のパブリッシャー 下田結花先生です。
セミナーの内容は最新トレンドからモダンリビングのスタイリングルールから写真の編集テクニックまで・・・
その一部がこちらです。

【最新のトレンド】

●アウトドアリビング・グリーン眺める庭から過ごせる庭に。 

20170223001

[休日は庭でランチやディナーを/画像はモダンリビングHPより]

 

20170223003

[テラスにチェアを置いて読書タイム/画像はモダンリビングHPより]      

写真のアングルも陰影がついてリラックスした空気感が出ています。     

 

●ラスティック壁はクロスを剥がしたそのまま。グリーンのみずみずしさとのバランスが取れています。

20170223005
[リノベーション施工事例/画像はモダンリビングHPより]
真正面からシンプルに撮ることも見せる写真テクニックのひとつだそうです。

下田先生のすぐにできるインテリアのアイデアは下記よりご覧いただけます。

ミモレより『下田先生のインテリアの小さなアイデア』

http://mi-mollet.com/category/oc-y-shimoda?page=18

 

最近はSNS等で素敵な自宅やインテリアをUPされている方も多く、皆さまのインテリアへの関心の高さ分では考え付かなかったアイデアが沢山あります。

私も素敵なご提案ができるよう日々情報収集&実践していきたいと思います! 

今後ともよろしくお願いいたします。




  
2017.02.08
アナザースカイ [芳賀]

皆さま、こんにちは。

前回のブログ(TOKAIの注文住宅WEBサイト掲載)から1年も経ってしまいました。 

工務設計管理課の芳賀と申します。

インフルエンザが流行っているようですが体調いかがでしょうか。

くれぐれもお体お気を付けください。  

 

20170206-1
[画像は新国立競技場HPより]
 少し前になりますが、『アナザースカイ』で建築家 隈研吾さんがゲストで出演されていました。
新国立競技場を新たに設計された日本を代表する建築家で、世界中でご活躍されていますが今回は、中国出張の3日間の密着取材でした。過密スケジュールで北京、上海、三亜を駆け巡ります。

―新国立競技場の詳細はこちらー
http://www.jpnsport.go.jp/newstadium/

隈研吾さんの建築は、10年ごとにターニングポイントがありそれぞれ節目の建築を解説いただきました。
 ◆1990~
  『雲の上のホテル』 高知県梼原町
  コンクリートから自然素材の木を使った建築
  「自然素材」に魅せられた
  http://www.town.yusuhara.kochi.jp/kanko/kuma-kengo/hotel.html

 ◆2000~ 
  『竹の家』 中国北京 万里の長城
  自然素材をありのままで使う面白さ
  意外に図面通りに作られていない方が楽しかったりする

 ◆2010~
  素材を編むデザイン『梼原木橋ミュージアム』 高知県梼原町

 『スターバックス大宰府天満宮表参道店』 
  1年前の前回のブログでも取り上げさせていただきました。

 ◆2020~
  『新国立競技場』 
  競技とは別で直接入れて、競技場のまわり地上20mのところを
  1周850m緑の中ぐるりと走れる設計。
  威圧的にならないで大きさが親しみにかわるような公園をつくれば良い
  という発想。


20170206-6
[木橋ミュージアム/画像は梼原町役場HPより]



20170206-2
[スターバックス大宰府天満宮表参道店
/画像はスターバックスHPより]
中国のハワイこと、海南島で美術館の設計の依頼で現地を訪れたシーンでの事が非常に印象的でした。隈さんいわく「粒感」を大切にしている「粒感」って?? どんな感覚?この場所だからこういう設計をする 場所に依存して設計をしている「粒感」とはその場所が持つ固有の質感素材の質感だけでなくその場所の持つ雰囲気、文化も「粒感」新国立競技場の『粒感』は“夢”「東京オリンピック」、「新国立競技場」が待ち遠しくなりました!!それでは、またまた今後も宜しくお願いします。




2017.01.25
ごあいさつ [西崎]

皆さま、はじめまして。

リビング事業部プランナーの西崎と申します。

今回からブログに参加することになりました。よろしくお願いいたします。 

このところ痛いくらいの寒さが続いていますが、そこかしこで梅や早咲きの桜が咲き始め、春が着実に近づいていることを感じます。

ume-image
画像-031+

 以前の住まいは南側に大きく窓があり、日当たりのよさや風通しが重視されていましたが、ここ静岡は温暖な気候に恵まれたせいもあってか、暑さ寒さに関してはあまり気にされてはいなかったように思います。

 

 左の写真は、昭和17年に建てられた建築家・前川國男氏の自宅です。南側の壁は全面が窓になっているので、とても明るく解放的。窓の外の景色まで建築の一部として取り込まれています。夏の暑さをしのぐため、間取りは風通しを考えて決められており、夏の日中の陽の角度を計算して軒の長さを決められたそうです。

 

現在はエコが重視され、断熱性能やエネルギー削減を数値化することが当たり前のようになってきています。

もちろんそれが健康や暮らしやすさ、安心につながることもありますが、数値化できない心地よさや季節のうつろいを感じられる住まいづくりも大事にしていきたいなーと思っています。


これから、こちらのブログでもこういった事例も紹介していきたいと思います。
今後もお付き合いの程、よろしくお願いいたします。
DSC_0493

DSC_0502

↑すのこ天井から光と風を取り込む住宅



2017.01.10
ZeroLifeモデルハウス [大瀧]

はじめまして。リビング事業部の大瀧と申します。
こちらのブログでは、リフォーム・注文住宅・インテリア・建築・省エネ&エコにまつわる情報や、日常のできごとやオススメ情報などなど、リビング事業部スタッフが交代で発信させていただきます。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

さて、注文住宅部門では、ゼロエネル住宅の新商品zeroLife〔ゼロライフ〕モデルハウスが島田市ばらの丘に誕生しました。12月のオープンニングイベントでは、多くのお客様からご好評をいただきました。

 

そこで少しモデルハウスのお話を。。。

北東角地に建つ、このモデルハウスは、北側玄関プランで北欧スタイルを採用しています 

DSC03056+_R_R
IMG_9811_R-

玄関を入るとまず、オシャレな手洗いがあり、「帰ったらまず手洗いうがいね~!」というママの声が聞こえて来そう。

手を洗ったらリビングへ。アクセントクロスや家具、そして照明器具と北欧スタイルを創り上げるアイテムがちりばめられているLDKは、休日のブランチのひと時を切り取った空間コーディネートをしてあります。

 

リビングではパパが、今度はどこにグランピングに行こうかな。なんて考えながらコーヒーを飲みリラックスタイムを過ごし、キッチンではママが、こだわりの無農薬野菜をつかって美味しいブランチの支度をしています。「ママのお手伝いは任せてね!」と張り切っている子供の姿が思い浮かびそうですね。


暖かくなったらテラスのあるお庭でバーベキューもいいかもしれません♪
IMG_9777+_RIMG_9827_R

こんなひと時を想像しながらモデルハウスをご見学いただけたら、よりお楽しみいただけると思います!

 

ちなみにモデルハウス見学は、zeroLifeのWEBサイトにある「来場予約」からご予約いただけます。

また、1/21()22()には、モデルハウスにてイベントを開催いたします。素敵なプレゼントもご用意しておりますので、

ご家族皆さまでぜひお越し下さい!お待ちしております。

 

ゼロライフの詳細はこちらをご覧ください⇒ http://www.tokai-housing.jp/zerolife/

 

 

 

 次の記事を読む ≫  

 

 



ページの先頭へ