施工事例
トップページ > 施工事例 > おもかげを残しつつ生まれ変わった家

おもかげを残しつつ生まれ変わった家

むくり屋根が美しい外観は迫力があります

むくり屋根が美しい外観は迫力があります

階段上部にあるトップライトより玄関ホールにやさしい光が差し込みます

階段上部にあるトップライトより玄関ホールにやさしい光が差し込みます

小上がりの和室は襖を閉めてしまえば個室に変身

小上がりの和室は襖を閉めてしまえば個室に変身

玄関とつながっているガレージは家族用の玄関でもあります

玄関とつながっているガレージは家族用の玄関でもあります

立派な大黒柱と趣のある欄間は以前家にあったものです

立派な大黒柱と趣のある欄間は以前家にあったものです

お客様の声

我が家は、築35年ほどの家で耐震性に不安があり、まるごとリフォームをすることにしました。耐震性能が高まることはもちろん、柱や欄間など、以前の家のものを活かしながら現代風に希望通りの和洋折衷の家に生まれ変わりました。昼間でも電気をつけなければならないほど暗かった家が、今ではどの部屋にも光が届き、風も気持ちよく通り抜けます。天井を高めにとり空間の広がりを演出したLDKは、家族みんなのお気に入りで、自然と家族が集まります。毎日使うキッチンは、バックヤードやシステム収納を設置したことでスッキリと片付き、家事もはかどります。お客様をお迎えする玄関は、吹き抜けとトップライトのおかげでやわらかな光に包まれ、家の顔となっています。外観は、以前の家の面影を残すためにむくり屋根をそのまま葺き替えました。所々に以前の家の面影を残しつつ、快適な家へと生まれ変わり、このリフォームは大成功でした。(T様)
 

営業からのコメント

「今まで家族を見守ってくれた家。家族と一緒に成長してきた我が家。耐震補強をしてこれからもずっと住み続けたい。」ご相談をいただいてから7ヶ月、全体の間取りから始まり、内装仕上げ材や照明・サッシのデザインにいたるまで、とことんこだわり抜いて打合せを進めさせていただきました。
リフォームの場合、建築当時から使われている「よいもの」は残すことができます。そこが建替えにはないリホームの魅力であり、それがそれぞれのご家庭の思い出や伝統に変わっていくのだと思います。
お父様お気に入りの立派な大黒柱や趣のある欄間をそのまま残すことにより、ご子息様へと受け継がれ、ご子息様お気に入りのビルトインガレージはいずれお孫様へと・・・。
外観も一新して、「建替えよりもリホームで」というお施主様のご希望を今回の「まるごとリホーム」で実現させていただきました。
「新しいのにどこか懐かしい・・・」私にとっても大変思い出深いリフォームになりました。どうもありがとうございました。
担当 小野

リフォームデータ
建築構造木造2階建て
建物築年数35年
リフォーム内容

まるごとリフォーム

リフォーム前
リフォーム前

ページの先頭へ

- \1