施工事例
トップページ > 施工事例 > 築100年の古民家を定年後の住処に[まるごとリフォーム]

築100年の古民家を定年後の住処に[まるごとリフォーム]

築100年の古民家を定年後の住処に[まるごとリフォーム]
LDKリビングまるごと古民家

リビング・ダイニング、和室まで約25帖が一体となった大空間

「リタイヤ後は落ち着いた環境でゆったりと暮らしたい。」そんな想いから築100年の実家へのUターンを決意。大正~昭和初期に診療所兼住宅として建てられた建物からは、洋風と和風が融合した大正ロマンの風を感じます。
続き間の和室はフローリングの洋間に。リビングの吹抜けには建物の歴史を象徴する立派な梁が渡ります。窓から明かりを十分に取る事ができない居室にはトップライトを設けて日中の明りを確保しました。浴室やトイレの水まわりは段差を解消して安全に暮らせるバリアフリーの住まいとなりました。また、断熱改修、屋根・外壁改修に加え、太陽光発電も搭載して安心・快適に暮らしていただける事と思います。

PLAN

beforebefore
afterafter

外観

beforebefore
afterafter

玄関

beforebefore
afterafter

リビング

beforebefore
afterafter

和室→ダイニング

beforebefore
afterafter

キッチン

beforebefore
afterafter

浴室

beforebefore
afterafter

洗面脱衣室

beforebefore
afterafter

トイレ

beforebefore
afterafter

居室

beforebefore
afterafter

和室

beforebefore
afterafter

縁側

beforebefore
afterafter

バルコニー

beforebefore
afterafter

スタッフからのコメント

お祖父様の代に建てられた診療所と住宅を兼ねた大きな平屋の建物。一部を賃貸としながら、長らく住み手が無いまま別荘のように使われていました。ご主人の定年を機に生まれ育った地へUターンしてのんびりしたい、との思いからリフォームをご依頼いただきました。
広々とした空間に襖で仕切られた和室が5部屋並び、移動するにはそれぞれの居室を通過しなくてはなりませんでした。そこで、家の中心部分にリビング・ダイニングと和室を設け、そこを拠点にキッチン、水まわり、居室へ回遊できる間取りに変更しました。
また、家の中心部分には光が入らず昼間でも電気を付けなくてはならなかったので、採光の取れない部屋にはトップライトを設けて自然光が入るようにしました。建物の断熱改修、段差の解消、外壁・屋根の改修といった問題点を解消しながら、太陽光発電も搭載してハード面の補強を万全にした上で、ソファーの張り替えなど家具のリフォームもお任せいただきました。
ご家族お気に入りの縁側はウッドデッキと庭に繋げて、リゾート地に居るような心地良い空間に。ここに旧友を招いてお酒を飲む事がご主人の楽しみなのだそうです。
この度は素晴らしい建物のリフォームをお任せいただき誠にありがとうございました。環境が変わり心機一転、新居での暮らしをお楽しみください。(富士支店)

リフォームデータ

建築構造木造
リフォーム時築年数100年
工事期間4.5ヶ月
リフォーム費用2,000万円以上
リフォーム内容

まるごとリフォーム、断熱、外壁、屋根、太陽光発電

電話番号:0120-987-340受付時間 9:00~17:45 / 年中無休

ページの先頭へ