施工事例
トップページ > 施工事例 > 親子で家事を楽しく!思い出を残しながら快適リフォーム

親子で家事を楽しく!思い出を残しながら快適リフォーム

親子で家事を楽しく!思い出を残しながら快適リフォーム
キッチンLDKダイニング

家事の時間は親子のコミュニケーションタイム。仲良くおしゃべりしている姿が思い浮かびます

「子供たちと一緒に楽しみながら家事ができるようにしたい。」働きながら2人の息子さんを育てるママさんからリフォームのご相談をいただきました。おしゃべりしながら楽しくごはんの準備や後片付けができるようにキッチンは対面キッチンに。隣接する洋室との動線を整理して、水まわりとLDKへアクセスしやすい間取りとました。
無垢材をふんだんに使用した温かみのある室内には、亡きお母様との思い出がたくさん詰まっています。できる限り床材や壁面の羽目板を残しながら、白のクロスで統一して明るく温かい雰囲気のLDKとなりました。

また、新築当時のこだわりが感じられるお風呂は、壁と浴槽に無垢檜材が使用されていましたが、お手入が大変な上、冬寒い事が悩みでした。毎日安心してお風呂に入れるように、お手入がしやすくて暖かいシステムバスに交換したので、これからはお風呂掃除の悩みから解放されて快適なバスタイムが過ごせます。

PLAN

beforebefore
afterafter

ダイニング

beforebefore
afterafter

洋室・建具

beforebefore
afterafter

浴室

beforebefore
afterafter

浴室

beforebefore
afterafter

キッチン

beforebefore
afterafter

スタッフからのコメント

今回のリフォームにあたり、お施主様のご要望は主に5点でした。
1.息子さんたちと楽しく戯れながら家事をしたい。
2.LDKと隣接する洋室を開放的に繋げたい。
3.キッチンと収納の動線と収納量を確保したい
4.お母様との思い出の詰まった無垢材はできるだけ残したい
5.お手入しやすくて冬でも暖かなシステムバスにしたい

最大のテーマは「対面キッチンと収納、仏間スペース、隣接する洋室をどう機能的且つ開放的に繋げるか」でした。お施主様のアイデアを基にプランを練って行きました。
もともとキッチン横にあった押入れの上部を仏間に、下部を収納として使えるようにしました。
洋室との間にあった物入れを撤去して開放的に。冷暖房の効率を考えて間仕切りを設けましたが、新たな間仕切り建具は透明感のあるアクリル素材で解放感を演出しました。洋室側の一部分にはモダンなアクセントクロスで遊び心を感じる仕上がりとなっています。

H様、この度はお仕事と子育てでご多忙の中、片づけ・準備等、本当にありがとうございました。息子さんたちも部活でお疲れのところ、ご協力をいただきありがとうございました。あえて既存の床材や羽目板を残したのも今となっては大正解だったと思います。H様のセンスが光ります。息子さんたちのこれからの成長が楽しみですね。今後ともお付き合いの程、宜しくお願い致します。(静岡支店)

リフォームデータ

建築構造木造
リフォーム時築年数17年
工事期間1ヵ月
リフォーム費用300~500万円
リフォーム内容

リビング、ダイニング、キッチン、風呂、洗面

電話番号:0120-987-340受付時間 9:00~17:45 / 年中無休

ページの先頭へ