施工事例
トップページ > 施工事例 > 店舗から住宅へ。モダンなハイデザインリノベーション[まるごとリフォーム]

店舗から住宅へ。モダンなハイデザインリノベーション[まるごとリフォーム]

店舗から住宅へ。モダンなハイデザインリノベーション[まるごとリフォーム]
LDK

店舗として使用していた愛着のある建物を住居にリノベーションしたいとご依頼いただきました。鉄筋コンクリートの打ちっぱなしの壁、ガラスブロックの窓やステンレスの手すり、バブル期に建てられたお施主様のこだわりが詰まったモダンな建物。
デザインへのこだわりと素敵なセンスをお持ちのお施主様は、初めてお会いした際「こんな風にしたいんです」と建築住宅雑誌を持参してご来店いただきました。元が店舗だった事もあり、建物の立地、ガラス張りの壁面、さらに変形形状。リノベーションにあたり課題が散在していました。メリット・デメリットを踏まえた上で、建物独自の良さを活かしながら建材、設備、照明等、細部にまでこだわりが詰まったハイデザインの住まいが完成しました。

PLAN

beforebefore
afterafter

LDK

beforebefore
afterafter

LDK

beforebefore
afterafter

キッチン

beforebefore
afterafter

トイレ

beforebefore
afterafter

寝室

beforebefore
afterafter

間仕切り

beforebefore
afterafter

スタッフからのコメント

こんな風にリフォームしたいけど、要望を叶えてくれる施工店をどうして探したら良いか。お施主様がそうお考えの頃、イベントをきっかけに当社を知って頂き、マンションリフォームの現場をご覧になられた際に「ここなら叶えもらえそう」と思って頂けたそうです。
元々店舗用に建てられた建物のため、変則的な形状、道路に面したガラス張りの窓は開閉できる箇所が少なく、住居とするにはいくつもの課題がありましたが、愛着のあるこの建物で暮らしたいとのお施主様の強い思いから、デメリットもご理解いただいた上でプランを練って行きました。
設備や建材、ディティールの1つ1つを大いに悩まれて選定されましたが、中でもご婦それぞれが一番重視されたポイントは、ご主人は壁面のTVボード。奥様は入口のスモークガラスのパーテーションです。階段室とリビングの境界を壁で完全に仕切ってしまうのではなく、ガラスにする事で視界が抜けてリビング自体が広く感じられます。

ご夫婦とも素敵なセンスをお持ちで、カッコ良い・カッコ良くないの判断基準が明確で、また「理想はこうしたいけど生活する上ではこうした方が良いかな。」という線引きの感覚が非常にお上手でしたので、デザイン性と実用性のバランスが絶妙な素敵なお宅に仕上がりました。

完成したお宅に伺った際に「何社か相談に行ってプランも出してもらったけど、こういう納め方を提案してくれたのはお宅だけだったんだよ。」「ここはこうした方がかっこいいと思ってこうしてもらったんだ。」「この家具は海外へ行った時に買ったんだけど、ここに似合うかなと思って。」と家じゅうを案内していただいた事が、何よりご満足いただけた証かと、大変嬉しく思いました。この家に似合う家具を吟味してゆっくり選んで行くことが、これからのご夫婦の楽しみなのだそうです。この度は誠にありがとうございました。新たな生活を存分にお楽しみください。(沼津支店)

リフォームデータ

建築構造鉄筋コンクリート造
リフォーム時築年数約30年
工事期間5ヶ月
リフォーム費用1,000~1,500万円
リフォーム内容

まるごとリフォーム、リノベーション

電話番号:0120-987-340受付時間 9:00~17:45 / 年中無休

ページの先頭へ